関西医科大学
附属枚方病院
附属滝井病院
香里病院
天満橋総合クリニック
HOME
高橋教授よりご案内
教室院の紹介
研究会の案内
研究実績

関西医科大学 眼科学教室|入局希望の皆様へ

研究実績

入局希望の皆様へ
入局のご案内
医局説明会
教育・研修概要
眼科学講座概要
MOBILE SITE
HOME»  研究実績

眼科学教室業績報告〔平成28年(2016)1月1日~12月31日〕

原著

  • Horie Y, Kitaichi N, Hijioka K, Sonoda KH, Saishin Y, Kezuka T, Goto H, Takeuchi M, Nakamura S, Kimoto T, Shimakawa M, Kita M, Sugita S, Mochizuki M, Hori J, Iwata M, Shoji J, Fukuda M, Kaburaki T, Numaga J, Kawashima H, Fukushima A, Joko T, Takai N, Ozawa Y, Meguro A, Mizuki N, Namba K, Ishida S, Ohno S.
    『Ocular Behçet's disease is less complicated with allergic disorders.
    A nationwide survey in Japan.』
    Clinical and experimental rheumatology 34 Suppl 102(6):111-114, 2016
  • Otsuji T, Sho K, Tsumura A, Koike N, Nishimura T, Takahashi K
    『Three-year results of a modified photodynamic therapy procedure (Ironing PDT) for age-related macular degeneration patients with large lesions.』
    Clinical Ophthalmology 10: 431-436, 2016
  • Momozawa Y, Akiyama M, Kamatani Y, Arakawa S, Yasuda M, Yoshida S, Oshima Y, Mori R, Tanaka K, Mori K, Inoue S, Terasaki H, Yasuma T, Honda S, Miki A, Inoue M, Fujisawa K, Takahashi K, Yasukawa T, Yanagi Y, Kadonosono K, Sonoda KH, Ishibashi T, Takahashi A, Kubo M.
    『Low-frequency coding variants in CETP and CFB are associated with susceptibility of exudative age-related macular degeneration in the Japanese population.』
    Human molecular genetics 25(25): 5027-5034, 2016
  • Wakae H, Higashide T, Tsuneyama K, Nakamura T, Takahashi K, Sugiyama K
    『Immunohistochemical Characterization of the Ectopic Epithelium Devoid of Goblet Cells From a Posttraumatic Iris Cyst Causing Mucogenic Glaucoma.』
    Journal of glaucoma 25(3):e291-e294, 2016
  • Kuro M, Matsuyama K, Matsuoka M, Kosaki R, Shikata N, Nishimura T, Takahashi K
    『Case of primary intraocular lymphoma with extraocular extension』
    Ocular Oncology and Pathology 2:66-70, 2016
  • 小椋 祐一郎, 髙橋 寛二, 飯田 知弘
    『黄斑疾患に対する硝子体内注射ガイドライン』
    日本眼科学会雑誌120(2):87-90, 2016
  • 松山 真弘,中道 悠太, 城 信雄, 高橋 寛二
    『網膜・網膜色素上皮過誤腫の光干渉断層計所見』
      臨床眼科 70(8):1311-1318, 2016
  • 杉本 八寿子, 木村 元貴, 城 信雄, 中道 悠太, 正 健一郎, 高橋 寛二
    『Uveal effusion syndromeにおける網脈絡膜の光干渉断層計による観察』
    臨床眼科 70(9):1465-1742, 2016
  • 藤原 望, 中内 正志, 正 健一郎, 山田 晴彦, 最所 千晶, 岩田 亮一, 亀井 孝昌,
    淺井 昭雄, 高橋 寛二
    『治療後長期間生存している悪性視神経膠腫の1例』  
    臨床眼科 70(9):1473-1478, 2016
  • 大中誠之, 髙橋寛二 
    『加齢黄斑変性アップデート 抗VEGF薬治療のストラテジー』
     眼科 58(13):1573-1584, 2016
  • 李 蘭若, 佐々木 香る, 前田 美佐穂, 砂田 淳子, 小島 隆司, 村戸 ドール, 高橋 寛二
    『抗菌点眼薬接触による細菌形態の塗抹標本上の変化』
    あたらしい眼科33(10):1497‐1502, 2016
  • 永井 由巳, 髙橋寛二, 篠田明宏, 久呉高博
    『侵襲の少ない硝子体内注射用針の開発』
     あたらしい眼科33(12):1784‐1788, 2016

総説

  • 髙橋寛二 
    『Outer retinal tubulation(ORT)』
    日本の眼科87(4):483-484, 2016
  • 髙橋寛二
    『編集室「良い論文」とは』
    日本眼科学会雑誌120(4):337, 2016
  • 永井由巳 
    『加齢黄斑変性(AMD)の最新治療 滲出型AMDに対して
    抗血管内皮増殖因子(抗VEGF)薬3剤を使いわける(Q&A)』
    日本医事新報4801:63-64, 2016
  • 尾辻 剛
    『抗VEGF治療セミナー
    滲出型加齢黄斑変性に対する抗VEGF薬スイッチのポイント』
    あたらしい眼科 33(6):69-70, 2016
  • 藤田 京子, 湯澤 美都子
    『CSCと光線力学的療法』
    眼科 58(7):745-748, 2016
  • 髙橋寛二 
    『加齢黄斑変性の治療』
    医学と薬学73(9):1143-1149, 2016
  • 大中 誠之, 高橋 寛二
     『抗VEGF薬による薬物療法の現状』
    日本医事新報4829:26-33, 2016
  • 髙橋寛二
    『特集 高齢社会で増加する加齢黄斑変性 - 滲出型の治療の今』
    日本医事新報4829:25, 2016



著書

  • 髙橋寛二
    『加齢黄斑変性になったとき』
    実例でよくわかる!目の病気(髙橋寛二監修)
    主婦と生活社,57-74,東京,2016
  • 『網膜剥離になったとき』
    実例でよくわかる!目の病気(髙橋寛二監修)
    主婦と生活社,75-95,東京,2016
  • 髙橋寛二
    『眼科疾患 黄斑部疾患(加齢黄斑変性)』
    診療ガイドライン UP-TO-DATE 2016-2017
    (門脇孝 小室一成 宮地良樹監修)
    メディカルレビュー社,744-749,大阪,2016
  • 髙橋寛二
    『病態』
    改訂版 これだけは知っておきたいポイント 加齢黄斑変性
    「Ⅰ.加齢黄斑変性とは」(大路正人 髙橋寛二 五味文編)
    医薬ジャーナル社,20-23,東京,2016
     『症例①:網膜色素上皮剥離を伴う典型加齢黄斑変性、Ⅰ型CNVの一例』
    改訂版 これだけは知っておきたいポイント 加齢黄斑変性
    「Ⅴ.実際の治療経過」(大路正人 髙橋寛二 五味文編)
    医薬ジャーナル社,64-65,東京,2016
     『症例⑥:網膜血管腫状増殖の一例』
    改訂版 これだけは知っておきたいポイント 加齢黄斑変性
    「Ⅴ.実際の治療経過」(大路正人 髙橋寛二 五味文編)
    医薬ジャーナル社,72-73,東京,2016
  • 永井由已
    『分類(滲出型,萎縮型)』
    改訂版 これだけは知っておきたいポイント 加齢黄斑変性
    「Ⅰ.加齢黄斑変性とは」(大路正人 髙橋寛二 五味文編)
    医薬ジャーナル社,9-19,東京,2016
  • 三木克朗
    『疫学』
    改訂版 これだけは知っておきたいポイント 加齢黄斑変性
    「Ⅰ.加齢黄斑変性とは」(大路正人 髙橋寛二 五味文編)
    医薬ジャーナル社,24-29,東京,2016
  • 大中誠之
    『加齢黄斑変性以外の黄斑の病気』
    改訂版 これだけは知っておきたいポイント 加齢黄斑変性
    (大路正人 髙橋寛二 五味文編)
    医薬ジャーナル社,88-97,東京,2016
  • 髙橋寛二
    『萎縮型加齢黄斑変性』
    一目でわかる眼疾患の見分け方 下巻(第1版)ぶどう膜疾患、網膜・硝子体疾患
    「黄斑疾患」(井上幸次 山本哲也 大路正人 門之園一明編)
    メジカルビュー社,95-97,東京,2016
  • 永井由已
    『加齢黄斑変性・前駆病変』
    一目でわかる眼疾患の見分け方 下巻(第1版)ぶどう膜疾患、網膜・硝子体疾患
    「黄斑疾患」(井上幸次 山本哲也 大路正人 門之園一明編)
    メジカルビュー社,88-90,東京,2016
  • 『続発性網膜剥離・多発性後極部網膜色素上皮症』
    一目でわかる眼疾患の見分け方 下巻(第1版)ぶどう膜疾患、網膜・硝子体疾患
    「黄斑疾患」(井上幸次 山本哲也 大路正人 門之園一明編)
    メジカルビュー社,144-145,東京,2016
  • 大中誠之
    『加齢黄斑変性 滲出型加齢黄斑変性(網膜色素上皮裂孔 含む)』
    一目でわかる眼疾患の見分け方 下巻(第1版)ぶどう膜疾患、網膜・硝子体疾患
    「網膜・硝子体疾患黄斑疾患」(井上幸次 山本哲也 大路正人 門之園一明編)
    メジカルビュー社,91-94,東京,2016
  • 木村元貴
    『多発性後極部網膜色素上皮症』
    一目でわかる眼疾患の見分け方 下巻(第1版)ぶどう膜疾患、網膜・硝子体疾患
    「網膜剥離と関連疾患」(井上幸次 山本哲也 大路正人 門之園一明編)
    メジカルビュー社,29-30,東京,2016
  • 髙橋寛二
    『フルオレセイン蛍光眼底造影』
    眼科検査ガイド第2版「17.眼底写真」
    (飯田知弘 近藤峰生 中村誠 山田昌和編)
    文光堂,576-583,東京,2016
  • 髙橋寛二
    『急性後部多発性斑状網膜色素上皮症』
    今日の眼疾患治療指針第3版「8 ぶどう膜疾患」
    (大路正人 後藤 浩 山田昌和 野田 徹編)
    医学書院,438-439,東京,2016
  • 『多発性後極部網膜色素上皮症』
    今日の眼疾患治療指針第3版「8 ぶどう膜疾患」
    (大路正人 後藤 浩 山田昌和 野田 徹編)
    医学書院,440-442,東京,2016
     『脈絡膜ひだ』
    今日の眼疾患治療指針第3版「8 ぶどう膜疾患」
    (大路正人 後藤 浩 山田昌和 野田 徹編)
    医学書院,459-461,東京,2016
     『加齢黄斑変性』
    今日の眼疾患治療指針第3版「10 網膜疾患」
    (大路正人 後藤 浩 山田昌和 野田 徹編)
    医学書院,521-526,東京,2016
  • 山田晴彦
    『Uveal effusion』
    今日の眼疾患治療指針第3版「8 ぶどう膜疾患」
    (大路正人 後藤 浩 山田昌和 野田 徹編)
    医学書院,442-444,東京,2016
     『三角症候群』
    今日の眼疾患治療指針第3版「8 ぶどう膜疾患」
    (大路正人 後藤 浩 山田昌和 野田 徹編)
    医学書院,444-447,東京,2016
  • 永井由已
    『網膜色素上皮炎』
    今日の眼疾患治療指針第3版「10 網膜疾患」
    (大路正人 後藤 浩 山田昌和 野田 徹編)
    医学書院,571-572,東京,2016
  • 髙橋寛二
    『網膜疾患 眼底撮影 蛍光眼底造影』
    眼科診療マイスター 第1版Ⅰ 診察と検査(飯田知弘 中澤 徹 堀 裕一編)
    メジカルビュー社,194-197,東京,2016

学会発表

Association for Research in Vision and Ophthalmology 2016 Annual Meeting
(Seattle,Wash,USA 2016/5/1~5)
・Mori R, Ohji M, Takahashi K, Ishibashi T, Migita H, Sakaguchi T,Inuyama L, Yuzawa M for the PMS AMD  
 investigators
 『Intravitreal aflibercept in wet age-related macular degeneration patients from Japan: 6-month  
 outcomes of J-PMS』
 
・Mori H, Yamada H, Takahashi K, Akama T, Nakamura T
 『Changes in immunostaining of five elastic fiber components in Bruch’s membrane and laser-induced   choroidal neovascularization in mice』
 
Vitrectomy Seminar in Beijing      (Beijing,Chaina 2016/6/4)
・Tetsuya Nishimura
   『Recent Advancement of Macular Surgery』
 
American Academy of Ophthalmology(Chicago, USA 2016/10/15~18)
・Adrian Koh, FRCS, Timothy Y. Lai, Kanji Takahashi, Tien Y Wong, Lee-Jen Chen, MD, Paisan
 Ruamviboonsuk, Colin Tan, Chrystel Feller, Philippe Margaron, Tock H. Lim, FRCS, and Won Ki Lee
 『Ranibizumab and vPDT combination therapy versus ranibizumab monotherapy for macular PCV:  12-
  month results from the EVEREST II study』
 
International PCV Conference(Bangkok,Thailand 2016/12/7)
・Kanji Takahashi
   『Pathophysiology of PCV』
 
第39回日本眼科手術学会(博多 平成28年1月29日~31日)
・内藤毅, 三輪加耶子, 小沢忠彦
 『日本眼科国際医療協力会議(JICO)による国際協力』
 
角膜カンファランス2016(軽井沢 平成28年2月18日~20日)
・越生佳世, 三間由美子, 西村哲哉, 髙橋寛二 
 『悪性リンパ腫治療中に診断されたサイトメガロウイルス角膜内皮炎の一例』
 
120回日本眼科学会総会(仙台 平成28年4月7日~10日)
教育セミナー
・藤田京子
   『身体障害者手帳のメリットと最近の動向』
 
一般講演
・永井由巳, 正健一郎, 三木克朗, 大中誠之, 木村元貴, 千原智之, 髙橋寛二 
 『中心性漿液性脈絡網膜症への治療時期によるreduced fluence PDT後の成績』                                 
・大中誠之, 永井由巳, 正健一郎, 三木克朗, 木村元貴, 千原智之, 髙橋寛二
 『未治療滲出型加齢黄斑変性に対するアフリベルセプト治療後の再発症例の検討』
・吉田 秀之, 井上唯史, 藤川雄介, 大谷ひとみ, 赤間智也, 中邨智之
 『LTBP-2遺伝子欠損マウスは水晶体脱臼と高眼圧を呈する』
 
学術展示
・三木克朗, 千原智之, 木村元貴, 大中誠之, 永井由己, 高橋寛二 
 『滲出型加齢黄斑変性における脈絡膜静脈径の検討』
・木村元貴, 永井由巳, 正健一郎, 三木克朗, 大中誠之, 千原智之, 髙橋寛二 
 『近視性脈絡膜新生血管に対するアフリベルセプト療法とラニビズマブ療法の効果』 
・大津弥生, 松岡雅人, 越生佳世, 三輪加耶子, 畔満喜, 南野桂三, 桑原敦子, 西村哲哉
 『落屑緑内障に対する追加線維柱帯切開術の成績』
・盛秀嗣, 髙橋寛二, 山田晴彦, 中邨智之 
 『正常マウスのBruch膜弾性板を形成する蛋白質の検討』
 
フォーサム2016(東京 平成28年7月1日~3日)
・加賀郁子, 山田晴彦, 中道悠太, 星野健, 髙橋寛二
 『関西医大附属病院におけるEales病の臨床像の検討』
 
           
第33回日本眼循環学会(福岡 平成28年7月22日~23日)
ランチョンセミナー
・永井由巳
   『Spectralis OCT2で眼球の神秘に迫る「OCT 広角技術を使った神秘へのアプローチ」』

一般講演
・尾辻剛, 小池直子, 津村晶子, 境友起夫, 西村哲哉, 高橋寛二
 『抗VEGF薬に反応不良の滲出型加齢黄斑変性に対するPDTの効果の検討』
 ・大中誠之, 永井由巳, 正健一郎, 三木克朗, 木村元貴, 千原智之, 髙橋寛二
 『難治性滲出型加齢黄斑変性に対するアフリベルセプト硝子体内投与の2年成績』
 ・木村元貴, 永井由巳, 三木克朗, 大中誠之, 千原智之, 藤田京子, 中川和紀, 髙橋寛二
 『未治療滲出型加齢黄斑変性に対するラニビズマブtreat and extend変法の12か月成績』
 
 
第27回日本緑内障学会(横浜 平成28年9月17日~19日)
・城信雄, 藤原敦子, 千原智之, 吉田秀之, 加賀郁子, 松原敬忠, 中内正志, 南部裕之, 髙橋寛二
 『開放隅角緑内障に対するナイロン糸による線維柱帯切開術ab interno法の治療成績』
・吉田秀之, 城信雄, 藤原敦子, 千原智之, 加賀郁子, 松原敬忠, 中内正志, 南部裕之,高橋寛二 
 『当院におけるリパスジル点眼液の使用経験』
 
第22回日本糖尿病眼学会(仙台 平成28年10月7日~8日)
・嶋千絵子, 山田晴彦, 佐々木麻衣子, 城信雄, 髙橋寛二 
 『増殖糖尿病網膜症に対する硝子体手術後の視力不良例の検討』
 
第34回日本眼腫瘍学会(神戸 平成28年10月1日~2日)
・境友起夫, 三輪加耶子, 稲葉真由美, 髙橋寛二
 『結膜腫瘍としてみられたアポクリン汗孔腫の症例』
 
第70回日本臨床眼科学会(京都 平成28年11月3日~6日)
ランチョンセミナー
・髙橋寛二
 『黄斑疾患に対する硝子体内注射ガイドライン』
 
インストラクションコース
・髙橋寛二 
 『この蛍光眼底写真をどう読むか?その14 黄斑疾患の蛍光造影とOCTの読影』
・藤田京子 
 『眼科臨床に必要な視覚障害者への対応 —知っておきたいロービジョンケアの知識—』
 
Special Interest Group Meeting
永井由巳 
・『強度近視眼底研究会 パネルディスカッション「徹底討論 病的近視」
    「治療方針を迷った近視性脈絡膜新生血管」』

一般講演
・永井由巳, 大中誠之, 中川和紀, 藤田京子, 木村元貴, 千原智之, 髙橋寛二 
 『~Late Breaking Abstract~非滲出型脈絡膜新生血管を認めた加齢黄斑変性のOCT-Angiography』
・大中誠之, 永井由巳, 三木克朗, 木村元貴, 千原智之, 中川和紀, 藤田京子, 髙橋寛二
 『未治療滲出型加齢黄斑変性に対するアフリベルセプトtreat and extend変法の2年成績 AMDのTAE変 
  法2年成績』
 
学術展示
・中川和紀, 永井由已, 三木克朗, 木村元貴, 大中誠之, 千原智之, 藤田京子, 髙橋寛二 
 『抗VEGF療法経過中にオニオンサインの形成過程が観察できた加齢黄斑変性の一例』
・藤原敦子, 嶋千絵子, 木村元貴, 佐々木香る, 髙橋寛二
 『過剰涙丘の2症例』
 ・藤原亮, 木村元貴, 嶋千絵子, 中道悠太, 髙橋寛二
 『続発閉塞隅角緑内障を来したぶどう膜悪性黒色腫の2症例』
 

第55回日本網膜硝子体学会(東京 平成28年12月2日~4日) 
一般講演
・木村元貴, 大中誠之, 藤田京子, 千原智之, 中川和紀, 髙橋寛二
 『滲出型加齢黄斑変性の未治療症例に対するアフリベルセプト硝子体内注射の3年成績
  ~未治療AMDに対するIVAの3年成績~』
 
学術展示
・境友起夫, 尾辻剛, 津村晶子, 小池直子, 三木克朗, 山田章悟, 西村哲哉, 髙橋寛二
 『抗VEGF薬のスイッチバックが有効であった滲出型加齢黄斑変性の2例』
  
 
第410回大阪眼科集談会(大阪 平成28年2月6日)
・大庭慎平, 大中誠之, 山田晴彦, 永井由巳, 千原智之, 髙橋寛二
 『輪状締結術後に強膜が高度に菲薄化したEhlers-Danlos症候群の一例』
・李 蘭若, 正健一郎, 中村正孝, 髙橋寛二  
 『脊髄視神経炎を合併した単純ヘルペス性視神経炎の一例』
 
第411回大阪眼科集談会(大阪 平成28年4月2日)
・木村元貴, 永井由巳, 正健一郎, 三木克朗, 大中誠之, 千原智之, 髙橋寛二
 『近視性脈絡膜新生血管に対するアフリベルセプト療法とラニビズマブ療法の効果』
 
第412回大阪眼科集談会(大阪 平成28年6月4日)
・藤原敦子, 嶋千絵子, 木村元貴, 佐々木香る, 髙橋寛二
 『過剰涙丘の2症例』     
 
第413回大阪眼科集談会(大阪 平成28年8月6日)
・中川和紀, 永井由已, 三木克朗, 木村元貴, 大中誠之, 千原智之, 藤田京子, 髙橋寛二
 『抗VEGF療法経過中にオニオンサインの形成過程が観察できた加齢黄斑変性の一例』 
・藤原亮, 木村元貴, 嶋千絵子, 中道悠太, 髙橋寛二
 『続発閉塞隅角緑内障を来したぶどう膜悪性黒色腫の2症例』
 
第414回大阪眼科集談会(大阪 平成28年9月24日)
・境友起夫, 尾辻剛, 津村晶子, 小池直子, 三木克朗, 山田章悟, 西村哲哉, 髙橋寛二
 『抗VEGF薬のスイッチバックが有効であった滲出型加齢黄斑変性の2例』
・杉本八寿子, 山田晴彦, 髙橋寛二
 『眼科受診で発見された褐色細胞腫の一例』
       
第415回大阪眼科集談会(大阪 平成28年12月10日)
・千原智之, 大中誠之, 中川和紀, 木村元貴, 藤田京子, 永井由已, 髙橋寛二
 『OCTAによるポリープ状脈絡膜血管症における病巣内血流分布の検討』 
・山田章悟, 尾辻剛, 小池直子, 西村哲哉, 高橋寛二
 『中心窩近傍の網膜内層に白色病変をきたしたぶどう膜炎の1例』
 

第5回関西RVO研究会(大阪 平成28年1月23日)
・尾辻剛     
 『BRVOに伴う黄斑浮腫対する治療は抗VEGF薬がいいのか?』
 
熊本眼疾患フォーラム(第51回熊本眼疾患研究会・第361回熊本県眼科医会研修会)
(熊本 平成28年2月13日)
・髙橋寛二
 『黄斑疾患の臨床病理相関』
 
Retina Glaucoma Club 2016(大阪 平成28年2月13日)
・永井由已
 『加齢黄斑変性症例への硝子体注射 維持期の管理』
 
大阪緑内障学術講演会(大阪 平成28年2月20日)
・城信雄
 『当施設におけるグラナテックの使用経験』
 
第6回 眼科セミナー IN 多摩(東京 平成28年2月26日)
・髙橋寛二
 『加齢黄斑変性の最新治療』
 
第10回ひらかた眼疾患フォーラム(大阪 平成28年2月27日)
・城信雄
 『緑内障診療で見るべき角膜内皮』
・嶋千絵子
 『関西医科大学附属枚方病院と星ヶ丘医療センターにおける病診連携』
 
タプコム配合点眼薬発売1周年記念講演会(大阪 平成28年2月28日)
・城信雄
 『進行リスクファクターを踏まえた治療強化』
 
第7回 なにわ眼科勉強会(大阪 平成28年3月10日)
・永井由已
 『OCTからの硝子体注射をする?しない?の判断』
 
STEP大阪(大阪 平成28年3月12日)
・永井由已
 第1部「網膜疾患の診断と治療(AMD/mCNV)」
 第3部「硝子体注射実践」
 
平成27年度 岩手眼科フォーラム(盛岡 平成28年3月26日)
・髙橋寛二
 『加齢黄斑変性診療のトレンド』
 
PCV/PDT Advisory Meeting(大阪 平成28年3月27日)
・髙橋寛二
 『Essence of PCV pathogenesis』
 
第4回ORCA(名古屋 平成28年4月16日)
・髙橋寛二
 『眼病理学オーバービュー2016』
 
奈良県眼科医会第10回医療機関連携集談会(奈良 平成28年4月23日)
・髙橋寛二
 『加齢黄斑変性診療の最前線』
 
Osaka RVO Clinical Conference(大阪 平成28年5月14日)
・中内正志
 『私の治療方針~長期に渡り黄斑浮腫の寛解が得られず抗VEGF薬を繰り返す症例~』
 
第117回日本耳鼻咽喉科学会総会(名古屋 平成28年5月18日~21日)
・馬場奨, 宇都宮敏生, 福井英人, 岩井大, 朝子幹也, 友田幸一, 松山加耶子, 杉田佑伊子
 『ネパールにおける耳鼻科短期医療支援活動』

第1回眼科合併症研究会(大阪 平成28年5月19日)
・山田晴彦
 『眼科合併症対策の重要性』
 
眼科診療を考える会(大阪 平成28年5月21日)
・城信雄
 『バルベルト緑内障インプラント挿入後、眼圧コントロールに苦慮した症例』
 
DME clinical conference(大阪 平成28年5月21日)
・松岡雅人
 『レーザーの打ち方とタイミング』
 
千寿製薬株式会社社外講師勉強会(大阪 平成28年5月24日)
・山田晴彦
 『抗VEGF療法の登場によるこれからの手術治療戦略』
 
第14回Symposium of Ocular Surface and Infection(大阪 平成28年5月28日)
・越生佳世
 『悪性リンパ腫治療中に診断されたサイトメガロウイルス角膜内皮炎の一例』
 
第45回関西医科大学眼科同窓会 春の勉強会(大阪 平成28年5月29日)
・杉本八寿子,木村元貴,城 信雄,中道悠太,正健一郎,髙橋寛二
 『Uveal effusion syndromeにおける網脈絡膜の光干渉断層計による観察』
・越生佳世,三間由美子,藤関義人,西村哲哉,髙橋寛二
 『悪性リンパ腫加療中に合併したサイトメガロウイルス角膜内皮炎の一例』
・松山真弘,中道悠太,城 信雄,髙橋寛二
 『網膜と網膜色素上皮過誤腫のOCT』
・久次米祐樹,加賀郁子,永井由巳,山田晴彦,髙橋寛二
 『病初期から観察できたparaneoplastic cloudy vitelliform submaculopathyの1例』
・藤原 望,中内正志,正健一郎,山田晴彦,最所千晶,岩田亮一,髙橋寛二 
 『治療後長期間生存している悪性視神経膠腫の1例』
・木村元貴,永井由巳,三木克朗,大中誠之,千原智之,高橋寛二 
 『脈絡膜菲薄化を伴うポリープ状脈絡膜血管症の臨床的特徴』
・大中誠之,永井由巳,三木克朗,木村元貴,千原智之,髙橋寛二 
 『未治療滲出型加齢黄斑変性に対するアフリベルセプトtreat and extend変法の1年成績』
・大庭慎平,大中誠之,山田晴彦,永井由巳,千原智之,髙橋寛二 
 『輪状締結術後に強膜が高度に菲薄化したEhlers-Danlos症候群の一例』
・中道悠太,中内正志,正健一郎,石黒利充,山田晴彦,高橋寛二 
 『網膜静脈分枝閉塞症に伴う黄斑浮腫に対するラニビズマブ硝子体内注射の投与方法の検討』 
・中内正志,中道悠太,石黒利充,正健一郎,山田晴彦,高橋寛二 
 『網膜静脈分枝閉塞症における黄斑浮腫寛解後の残存変視症の検討』
・加賀郁子,城 信雄,中内正志,吉川匡宣,千原智之,濱野和代,南部裕之,高橋寛二
 『アルゴンレーザーとYAGレーザーを併用したレーザー虹彩切開術による角膜内皮細胞への長期的な影響』
・松岡雅人,三輪加耶子,畔 満喜,南野桂三,越生佳世,桑原敦子,西村哲哉
 『追加線維柱帯切開術への白内障手術併用の影響』
・李 蘭若,正健一郎,中村正孝,髙橋寛二
 『脊髄視神経炎を合併した単純ヘルペス性視神経炎の一例』
・松山加耶子,小沢忠彦,西村哲哉,髙橋寛二
 『アイキャンプ2015 in キリバス』
 
「眼科スタッフセミナー2016 東京」 ~眼科スタッフが知っておくべき眼底画像検査~  
(東京 平成28年6月19日)
・永井由巳
 『蛍光眼底造影』
 
PLAT アイセミナー 2016(豊橋 平成28年7月2日) 
・永井由巳
 『黄斑疾患のOCT読影』
 
Vision Research Day in Asia(大阪 平成28年7月9日)
・髙橋 寛二
 『Pathogenesis of PCV』
 
第5回守口オフサルミックフォーラム(大阪 平成28年7月9日)
・三間由美子
 『角膜感染症~半殺しはやめましょう Part 3 ~』 
・三木克朗
 『pachychoroidについて~加齢黄斑変性における新しい脈絡膜OCT所見~』
・三輪加耶子
 『黄斑円孔に対するInverted ILM Flap法の成績』
・境友起夫
 『そっくり眼瞼腫瘍~外見にだまされるな!~』
 
第20回甲信セミナー(第261回長野県眼科医会集談会・第40回信州臨床眼科研究会)
(松本 平成28年7月10日) 
・髙橋寛二
 『加齢黄斑変性診療の新局面』
 
第2回黄斑疾患セミナー in 仙台(仙台 平成28年7月24日)
・髙橋寛二                               
 『滲出型加齢黄斑変性治療の新局面』
 
「眼科スタッフセミナー2016 大阪」 ~眼科スタッフが知っておくべき眼底画像検査~   
(大阪 平成28年7月24日)
・永井由巳
 『蛍光眼底造影』
 
第8回大阪緑内障ベーシックセミナー(大阪 平成28年7月30日) 
・城信雄 
 『緑内障が絡んだ問題と解説』
 
Japan Macula Club 第18回総会(蒲郡  平成28年8月27日~28日)  
・髙橋寛二 
 『加齢黄斑変性におけるOnion signの形成過程』
 
第16回近畿眼科オープンフォーラム(大阪 平成28年8月27日)
・城信雄
 『初期緑内障の症例提示』
 
第4回 OUM(大阪 平成28年9月1日)
・山田晴彦
 『細菌性眼内炎の治療』
 
AMD Expert Meeting in京都(京都 平成28年9月17日)
・髙橋寛二
 『AMDにおける長期視力予後を考える』
 
One Rank up Team Meeting(宮崎 平成28年9月24日)
・永井由已
 『診療上で益々存在感を示すようになったOCT画像の捉え方のコツ、所見の読み方のコツ』
 
これからの網脈絡膜診療~抗VEGF薬治療の進歩と課題より~
(大阪 平成28年9月25日)
・髙橋寛二
 『加齢黄斑変性の治療変遷-抗VEGF薬の成果と課題を振り返る-』
 
第5回 信濃町Ophthalmic Conference(大阪 平成28年10月5日)
・髙橋寛二 
 『加齢黄斑変性診療の新局面』 
 
第2回滝井レチナ倶楽部(大阪 平成28年10月6日)
・尾辻剛
 『当院における網膜静脈閉塞症の治療方針』
 
加齢黄斑変性症の今!(広島 平成28年10月8日)
・髙橋寛二
 『AMDの長期視力予後を考える』
 
目のすべて展(大阪 平成28年10月9日)
・垰本慎
 『緑内障』
 
第22回福岡眼科フォーラム(福岡 平成28年10月14日) 
・髙橋寛二
 『加齢黄斑変性診療の新局面』
 
第3回アイリーア黄斑疾患セミナーin佐賀(佐賀 平成28年10月15日)
・髙橋寛二
 『加齢黄斑変性診療の新局面』
 
Novartis Retina web symposium(大阪  平成28年10月18日)
・髙橋寛二 
 『病態から考える加齢黄斑変性治療戦略』
 
Advanced STEP(東京 平成28年10月23日)
・永井由已  
 『網膜疾患の治療【AMD/mCNV】』
 
第6回白内障手術研究会(大阪 平成28年10月29日)
・山田晴彦 
 『単焦点眼内レンズの距離別視力』
 
第22回大阪眼科手術シンポジウム(大阪 平成28年10月29日) 
・松岡雅人
 『関西医大総合医療センターにおける急性網膜壊死の手術成績』
 
「眼科スタッフセミナー2016 金沢」 ~眼科スタッフが知っておくべき眼底画像検査~
(金沢 平成28年10月30日)   
・永井由巳 
 『蛍光眼底造影』
 
第3回東西対抗緑内障研究会(京都 平成28年11月3日)
・城信雄
 『サイヌソトミー併用トラベクロトミー』
 
関西医科大学眼科同窓会 秋の勉強会(大阪 平成28年11月12日) 
・松岡雅人
 『緑内障診療アップデート 薬物療法』
・城信雄
 『緑内障診療アップデート 手術療法』
 
AMD治療の最前線(大阪 平成28年11月13日)
・髙橋寛二
 『The Everest Ⅱ Study』
 『病理所見からみたPCVの病態』          
 
平成28年度大阪府医師会医学会総会(大阪 平成28年11月13日)
・森下清文, 辻川元一, 山田晴彦, 今本量久, 丸山耕一, 宮澤裕之, 湖崎淳, 宮浦徹,福本敏子,
 森山穂積, 佐堀彰彦
 『糖尿病患者はどのように眼科を受診するか?』
 
加齢黄斑変性の治療(大阪 平成28年11月13日)
・永井由已
 『滲出型加齢黄斑変性、維持期の治療』
  
大阪府医師会医学会総会2016(大阪 平成28年11月18日)
・森下清文, 辻川元一, 山田晴彦, 今本量久, 丸山耕一, 宮澤裕之, 佐堀彰彦
 『怖いぞ!ステロイド緑内障、眼科以外の先生にも知っていただきたいステロイドの副作用』

第20回東大阪眼科臨床懇話会(大阪 平成28年11月19日)
・髙橋寛二
 『加齢黄斑変性の新局面』
 
眼科PDT研究会第21回講習会(大阪 平成28年11月20日)
・髙橋寛二
 『治療部位の確定』
 
加齢黄斑変性の治療と予防(大阪 平成28年12月6日)
・永井由巳 
 『加齢黄斑変性の予防、サプリメントの使い方』
 
Advanced STEP(大阪 平成28年12月11日)
・永井由已  
  第1部:網膜疾患の診断
  第2部:網膜疾患の治療【AMD/mCNV】
 
黄斑疾患 AMDの治療とその注意点(大阪 平成28年12月15日)
・髙橋寛二
  『抗VEGF薬の安全性とその注意点を考える』